FC2ブログ


自分がまだ7歳のとき祖父が癌で入院していた。
体中に管を通し、もう長くないだろうというときだった。
その頃家では庭に木を植えようとして穴を掘っていたのだが
具合が悪い祖父に家族はそんな話題を伝えることはなかった。

しかしある日祖父が「何で庭に穴を掘ってるんだ?」と言い出した。
それから自分の娘の所にもいったが、窓に鈴が下がっていて入れなかったと言う。
聞けば叔母(祖父の娘)の家の窓には鈴のついた飾り物が確かにあるらしい。
その後程なくして祖父は亡くなったが、
人間には魂というものがあるんだなあと実感した話。



関連記事
2018-08-09 19:09 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム