FC2ブログ

赤い布


先日、大学をサボってしまった私は、埼玉の新三郷の近くにある公園を散歩していました。時間は午後一時半を回った頃でした。
かなり暑い日でしたので不自然に感じるかも知れませんが、散歩が趣味なんです。
その時、公園の端のほうに何か垂れ下がっているのが見えました。
近づいてみると、赤い布のようなものがひらひらとただ垂れ下がっていました。
どこから垂れ下がっているか?と言った質問が出てくるかと思いますが、空からでしょうか、としか私は答える事ができません。
ただ空中に垂れ下がっていたのです。
今思えば、何かを手探りで探すようにヒラヒラと動いていたようにも感じます。

数分、それとも数十秒だったかも知れません。
私はそれを見つめていましたが、何か厭なものを感じ、その場を離れることとしました。
写真にも収める事を考えましたが、やめました。もし霊的な何かだった場合、霊障に合うリスクを考えたからです。
それからとりあえず私はそれを観察できる位置に腰掛けました。
と言っても見た目も挙動もただの赤い布、しいては目を引く事もなく、慣れてしまえばただの風景でした。
そうして私がスマートフォンに目を移してゲームに興じていると、「大丈夫ですか?」と声が聞こえました。
顔をあげると、先ほどまで赤い布があった場所の下で、泡を吹いておじいさんが倒れているのが見えました。
えっ?と思って空を見上げると、真上の方に上昇して行く赤い布が見えました。
声をかけた人が救急車を呼んだようで、すぐに救急車が来て、おじいさんは搬送されて行きました。
翌日の地方紙によると、おじいさんは亡くなったようです。死因は熱中症という事になっていました。
しかし私はあの赤い布とおじいさんの死が無関係だとは思えないのです。
おじいさんは本当に熱中症だったのでしょうか?
それとも、おじいさんは赤い布のせいで亡くなったのでしょうか?



関連記事
2018-08-21 19:35 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム